基本的な施術の流れや、施術時間の目安、治療機器の紹介について


施術の流れ

問診・検査

お体の状態をお聞きし、検査をします。痛みや不調がでた原因を説明し、ご納得いただける様でしたら施術に入ります。

手技療法

手技療法とは、主に手を使った施術になります。道具などを使うこともあります。痛みを伴う無理な手技は行っておりません。

日常生活の注意事項

手技療法が終わったあとは、日常生活の注意事項や、お仕事、スポーツへの復帰時期、今後の施術方針などなどをお伝えしております。

物理療法

物理療法とは機械を使った施術の事です。電気や、ウォーターベッドなどを使います。手技療法とは違った刺激が早期回復に繋がります。

施術時間について

施術時間の目安になります。症状によって異なってきますので、あくまで参考程度です。

・初回・・・1時間

・2回目以降・・・30

治療機器の紹介

電気治療器

高電圧の電気が痛みの原因を取り除きます。

ウォーターベッド

心地よい刺激で、カラダ全体の血液循環を改善。

足指のマッサージ機

外反母趾などの足の指の形を整えることができます。

足底のマッサージ機

偏平足など、足の裏の形を整えることができます。

温熱治療器

患部を温めることで治癒力を促進します。

足全体のマッサージ機

空気圧を使い、足全体をほぐします。心地よい締め付け感です。